訪問歯科

治療だけでなく口腔ケアも行う訪問歯科治療

当院では、病気や障害をお持ちの方など、通院の難しい患者様を中心に訪問歯科治療を行なっています。訪問歯科治療では、虫歯治療や入れ歯作りなど通常の歯科医院と同様の治療を受けることができます。さらに当院では、ご高齢の患者様や病気を持つ患者様向けに、誤嚥性肺炎の予防や嚥下機能回復のためのリハビリテーション・口腔ケアも行なっています。

訪問歯科治療の対象となる患者様

  • ご高齢の患者様
  • 病気や障害をお持ちの患者様
  • 歩くことが困難な患者様
  • 介護保険・身体障害者手帳などをお持ちの患者様 など
  • 患者様の健康を守るために

    嚥下機能低下による誤嚥性肺炎の恐れ

    訪問歯科治療が必要な患者さんの多くはご高齢の方や病気を持つ方などで、嚥下(えんげ)機能が低下し、摂食嚥下障害を引き起こしている可能性があります。嚥下機能とは物を飲み込む機能のことです。これが低下してしまい、むせることが多くなったり、異物が気管支や肺に入ってしまうこと(誤嚥)を摂食嚥下障害といいます。

    摂食嚥下障害は放置することで、栄養が摂りにくくなったり、食べ物と一緒に口の中の細菌が気管支や肺に入ることによる発熱を引き起こすことがあります。このような状態を繰り返すと、最終的には誤嚥性肺炎を引き起こし、呼吸不全などに陥る恐れもあります。

    リハビリと口腔ケアで誤嚥性肺炎を予防

    当院の訪問歯科診療では、患者さんの嚥下機能を保ち、誤嚥性肺炎を防ぐために「摂食嚥下リハビリテーション」や「口腔ケア」を行なっています。

    「摂食嚥下リハビリテーション」とは、嚥下機能の低下を防ぐためのマッサージを行なったり、嚥下の練習を指導したりすることを指します。また、「口腔ケア」は万一誤嚥した際に口の中の細菌が肺に入ってしまうことのないよう、口腔内のクリーニングや入れ歯の消毒を行うことです。

    ご家族やケアマネージャーと協力し、良好な口腔環境をサポート

    訪問歯科治療の必要な患者様の健康を守るためには、ご家族や介護している方のご協力が必要です。そのため、当院ではご家族や介護している方に対しても、日頃の口腔ケアや嚥下についての指導を行っています。

    訪問歯科診療の費用について

    医療保険・介護保険が適用されます

    訪問歯科診療は、医療保険・介護保険などが適用されます。ただし、訪問エリアは健康保険によって定められておりますので、対応地域や訪問時間についてはお気軽に当院へお問い合わせください。

    訪問歯科診療の費用について

    茅ヶ崎歯科医師会 在宅歯科医療地域連携室

    Tel : 0467-62-0983 / Fax : 0467-62-0982

    受付時間 平日 09:00〜16:00 (土日・祝日・年末年始を除く)

    Copyright © TOBITA DENTISTRY & ORAL SURGERY CLINIC,All Rights Reserved.|プライバシーポリシー